出会い系アプリ❤勝手にランキング

筆者が実際に「良い!」と思った出会い系アプリだけを勝手にランキングしちゃいました!

出会い系アプリランキング【入選】ワクワクメール

ワクワクメールのイメージ画像

SEXしやすさ:しやすい(★★★3点満点中3点)
金額面    :普通(★★☆3点満点中2点)
援助・業者割合:多い(★☆☆3点満点中1点)

総合評価   :入選(★★★★★★☆☆☆9点満点中6点)

援デリ業者も一定数存在するが、会えばヤレル出会い系アプリといえばコレ!

ワクワクメールは2001年にサービスを開始した出会い系サイトとしては老舗中の老舗で、長い運営歴と実績を誇る。アプリ版としても登場しており、長年の信頼と実績を武器に出会い系アプリにおいても一定の人気を誇る。

ワクワクメールは長い運営歴を誇ることから利用会員数は非常に多い。2017年時点で累計会員数は680万人を突破。これはペアーズにも匹敵するユーザー数の多さで出会い系業界では最大規模と言える。

ワクワクメールは注意しなければならないのは、デリヘル業者や援○系業者が多いという点。デリヘル業者が素人女性の援○交際を装って登録しているパターンがかなり多い。正直「これって話が早いじゃん、いいじゃん」と思える人も一定数いるとは思うが、中には「美人局」などの悪質な業者もいる可能性があるので注意した方がいいだろう。

ワクワクメールの運営サイドで雇っているサクラなどはおそらくいない印象だ。ワクワクメールで注意する点はやはりデリヘル業者・援○業者が多いという点のみ。

「即ヤリタイ系男子」が援○交際希望の女性や援デリ業者がいる点を割り切って利用するならば、もしかすると効率の良い出会い系アプリと言えるかもしれないが、正直筆者としては援○や業者を敢えて狙っていくのはあまりオススメしない。

ワクワクメールはコチラ≫

ワクワクメールの良いところ

それではワクワクメールの良いところを説明していこう。

実際に出会えた場合ヤレル度が高い

ワクワクメールの良いところは出会えた場合ヤレル率が高いことと言えるだろう。ワクワクメールというサイトは2001年にサービスを開始したガラケー時代からある老舗の出会い系サイトでスマホアプリとなって登場してからも「出会えるアプリ」として評判だ。

ワクワクメールは良くも悪くもとにかく「ヤリタイ」やつらが集まる出会い系アプリという印象。ガラケー時代から脈々と受け継がれてきた昔からの「即会い」「即エッチ」が基本の出会い系アプリという感じだ。

そんな性質をもつワクワクメールは話が早い。実際に出会える可能性も高いし、もし出会えたらヤレル可能性は非常に高い出会い系アプリと言えるだろう。

ただし、ワクワクメールの大きな特徴として「援○交際目的の女性」や援○希望の女性を装ったデリヘル業者「援デリ業者」も多いのが実情だ。従って援助目的でない純粋に出会いを求めている女性を見つけるのがけっこう大変かもしれない。

メールでのやり取りでは、援助希望と言わずとも実際に会ったら「お金を求められる」というケースもある。ヤレル率は高いが、真面目な恋愛や婚活を求めるユーザーはタップルやペアーズなどを利用するのがオススメだ。

「すぐにヤリタイ!」「お金を払ってでもヤリタイ」というある種割り切れるユーザーなら面白いアプリなのかもしれないが、やはり筆者は援○や業者を敢えて狙っていくスタイルはオススメしない。楽しく出会いライフを送るつもりが、無用なトラブルに巻き込まれかねないからだ。

圧倒的な会員数 ペアーズに匹敵

ワクワクメールは2001年のガラケー時代からある老舗出会い系サイト。当然、累計会員数も多い。2017年時点で会員数680万人でこれはペアーズにも匹敵する会員数である。会員数が多ければ、おのずと自分好みの女の子もたくさん見つかるし、またマッチングもしやすい。ただし、援デリ業者も多いのでナチュラルな素人の女の子のアクティブユーザーがどれだけいるかは微妙なところ。

価格設定がポイント制では良心的

ワクワクメールはタップル誕生やペアーズとは異なり、定額制ではなく「ポイント制」の料金システムを採用している。

ポイント制とはつまり従量課金制。使う分だけのポイントを買うというシステムである。悪質なサクラ満載の出会い系アプリも料金システムは「ポイント制」を採用しているので、身構えてしまいがちだが、ワクワクメールはポイント制の出会い系アプリの中では非常に良心的な価格設定となっている。

料金システムは以下の通りだ。

メールの送信:50円
メールの受信:無料
プロフの閲覧:無料

料金がかかるのは基本的にメッセージを送信する時の50円のみ。つまり、数回のやり取りでLINE交換ができれば数百円で異性と会う約束にこぎつけることも不可能ではない。これは他のポイント制出会い系アプリと比べると、圧倒的に良心的な価格設定と言える。

「たくさんの女性の中から吟味して出会いたい」という人は定額制の出会い系アプリの方がお得になるかもしれないが「とにかく費用を抑えてまずは一人に会いたい!」という人はワクワクメールの方が料金は抑えられるかもしれない。

特に初回登録後はサービスポイントを貰えるし、時々キャンペーンでポイントを貰えることもある。こういうサービスポイントを利用すれば、無料で出会うことすら不可能ではない。料金面ではポイント制にも定額制にもどちらにも良いところ・悪いところがあるので自分にあった料金システムのアプリを選ぼう。

ワクワクメールの悪いところ

ワクワクメールにも良いところがあれば悪いところもあるのが当然だ。メリットとデメリットは表裏一体。ここからはワクワクメールの悪いところもピックアップしよう。

援○女性が多い。

ワクワクメールの最大の特徴といえばコレだろう。ワクワクメールは登録ユーザー数も多いがその分、援○交際希望の女性も多い。説明するまでもないが、援○交際とは金銭の対価にエッチすることだ。

こういう割り切り系の女性が多く登録している点は、話が早くていいじゃんと思う人もいるかもしれないが、やはり純粋に出会いを求めている女性とは異なるので評価点としてはマイナスを付けざるを得ない。もしこういうタイプの女性とマッチングした際に会うかどうかは完全に自己責任で。筆者はオススメしない。

援デリ業者が多い

前項でワクワクメールは援○交際希望の女性が多い旨を説明したが、それにともないワクワクメールでは援○交際希望の女性を装うデリヘル業者、通称「援デリ業者」が蔓延している点も特徴の一つといえる。まぁ要は無許可営業の裏風俗のようなものだ。

援○交際希望の女性と援デリ業者は慣れてくれば、ある程度見分けることはできるが「会ってお金を払ってエッチをする」という点では大差無いとも言えるかもしれない。まぁメール交渉が簡潔でサクッと出会うことができるので、援デリ業者をあえて狙う一部のユーザーが一定数いるのだろうが、やはりこういう女性を狙うかどうかは自己責任で。筆者はオススメしないぞ。

お金でエッチさせてくれる援○希望の女性や援デリ業者は出会い系アプリの本質とは言えないので悪いところとして紹介する。

「割り切ってお金を払ってもヤリタイ!」という人は援○目的の女性や援デリ業者がたくさんいるワクワクメールを利用するのも一つの手かも?と思うかもしれないが、どうせお金を払うなら正規の風俗店にでもいった方が手っとり早いんじゃないか?

ワクワクメールについて まとめ

ワクワクメールの評価は賛否両論わかれるところだと思うが、実際に運営側とみられるサクラがいないと思われる点やセックスをしたがる若い女性ユーザーが登録している点から、評価は【入選】とする。確かにワクワクメールでマッチングした相手は話が早いし手軽に出会える。

ピュアな恋愛や婚活をしたい人にはオススメできないが、そういう層はタップル誕生やペアーズを使えばいいし、即ヤリ希望の下半身荒ぶる男子はワクワクメールはオススメかも。

また料金面ではポイント制を採用しているも、非常に良心的な価格設定なので、業者や外部誘導のサクラなどを見分けることのできる、出会い系に慣れた人ならば比較的低価格で女性と出会えることのできる出会い系アプリとも言える。住み分けの選択肢の一つとしてワクワクメールはランキング入りとする。

ワクワクメールはコチラ≫

投稿日:2017年9月7日 更新日:

執筆者: