出会い系アプリ❤勝手にランキング

筆者が実際に「良い!」と思った出会い系アプリだけを勝手にランキングしちゃいました!

出会い系アプリランキング【佳作】イククル

イククルのイメージ画像

SEXしやすさ:普通(★★☆3点満点中2点)
金額面    :普通(★★☆3点満点中2点)
援助・業者割合:多い(★☆☆3点満点中1点)

総合評価   :佳作(★★★★★☆☆☆☆9点満点中5点)

一時期よりも勢い失速するも未だに若いギャル系を狙うならイククルもありか?!会えればワンチャン!!

イククル(イクヨクルヨ)は2000年にサービスを開始したかなり老舗の出会い系サイト。17年以上の運営歴を誇り、これまでに大々的な広告プロモーションを実施してきたことから知名度も高く累計会員数は1000万人超えと業界最大級を誇る。

イククルといえば、過去にギャルタレントの「小森純」をイメージキャラクターとして起用していたことや、また若者が多く集まる街でのビルボード広告・トラック広告、海の家やイベントでの広告展開などを多数しているため、必然的に若い「ギャル系」の女性ユーザーが多いのも特徴だ。個人差はもちろんあるものの、若いギャル系の女の子はSEXに対するハードルも低い子が多く、出会えた場合SEXに持ち込める期待値は高いと言える。

しかし、ハッキリ言って筆者がイククルを利用した印象で「サクラがいない」と断言できないのが実情だ。サクラと断言することはできないが、少なくとも「キャッシュバッカー」とみられる女性はいる。プロフィール画像が余りにもカワイイ子や、プロフコメントなどで下ネタ系をバンバン記載している子は要注意だ。

また、金額面では多くの出会い系サイトよりも低価格ではあるが、プロフ閲覧にも「1PT(10円)」かかる点は減点せざるを得ない。ワクワクメールなど、プロフ閲覧にポイントを消費しないところも多数あるからだ。

ワクワクメールと比べると金額面でも劣る部分があり、またサクラ疑惑が拭えない点から評価は「佳作」とさせていただいたが、実際に出会えないわけではない。

最近では以前ほど広告プロモーションに力を入れていないようで、やや勢いが衰えた感も否めないが、依然として若いギャル系を狙いたいならイククルは面白い出会い系アプリと言えるだろう。

イククルはコチラ≫

イククルの良いところ

それではまずはイククルの良いところを紹介していこう。

会員数が多い

イククルは2000年にサービス開始した老舗の出会い系サイトで17年以上の運営歴と実績を誇る。累計会員数は2017年時点で1000万人となっており、これは業界でも最大規模と言える。

過去にはギャルタレント「小森純」を広告塔として起用するなど、広告プロモーションに力を入れてきたこともあり、累計会員数に関しては他アプリにも引けを取らない。出会い系アプリにおいて「会員数」は出会える可能性に直結するもののため、会員数が多いに越したことはない。

女性をターゲットにした広告展開

前項でもお伝えしたが、イククルは過去にギャルタレント「小森純」を広告塔に起用するなどのプロモーションをしてきたことで有名だ。彼女は元々ギャル雑誌ポップティーンの読者モデルで、同世代のギャルから支持される人物。小森純を起用したのは、女性向けのプロモーションの一環だろう。

その他にもイククルは女性誌への積極的な広告出稿や若者が集まる街でビルボード広告・トラック広告を展開、また海の家でのコラボイベントをするなど、とにかく若者の登録数を増やすためのプロモーションに力を入れてきた。そのおかげか、やはり登録している女性ユーザーも若くてカワイイ子がすごく多い気がする。

常時 3000円以上でPT2倍キャンペーン(Web版のみ)

イククルはワクワクメールと同様に「ポイント制」の料金システムを採用している。イククルの料金設定は、ワクワクメールと比較すると少し見劣りがするが、それでもその他の出会い系アプリと比較すれば割と良心的と言えるだろう。

イククルの料金システムは以下の通り。

メールの送信:50円
メールの受信:無料
プロフの閲覧:10円

プロフの閲覧に料金がかかるのが、ワクワクメールとの最大の差と言える。プロフの閲覧で10円かかるということは、一覧で見れる写メで会える人かどうかを判別しないといけないということ。これはけっこう痛い。たかが10円ではあるが、出会いたい女性を選ぶまでに数百円単位のお金がかかってしまうことも珍しくない。なので、この点は少し評価を下げるほかない。

だが、イククルは常時 3000円以上でポイント2倍キャンペーンを行っている。毎回3000円以上のポイント購入を徹底していれば、実質的な料金は「メールの送信:25円」「プロフの閲覧:5円」となる。

こうなればけっこう安いんだが、残念ながら常時3000円以上PT2倍キャンペーンを行っているのはイククルのWeb版のみ。アプリ版でもポイント増量キャンペーンは行っているが、Web版の2倍キャンペーンほどではない。

イククルの悪いところ

次はイククルの悪いところも挙げていく。

サクラがいる可能性がある

はじめにハッキリ言っておくが、イククルは”たぶん”サクラがいると思う。と、いうか厳密には「サクラ」なのか、それとも後項で説明する「キャッシュバッカー」なのかはわからないが、いずれにしても「出会う気のないユーザー」は一定数いると思っている。

「たぶん」と付けたのは、サクラかどうか確実に判明したわけではないから。だってサクラが「実はサクラでしたーwww」なんて白状するわけないからな。

キャッシュバッカーと呼ばれる女性ユーザーがいる

イククルには「キャッシュバッカー」と呼ばれる女性ユーザーがいる。キャッシュバッカーとは、イククルが用意したポイントをキャッシュバックしてくれる「キャッシュバックシステム」を利用して、お小遣い稼ぎをしようとしている女性ユーザーのことである。

カンタンに説明すると、ほとんどの出会い系アプリでは男性は有料だが女性は「完全無料」のところがほとんど。女性がたくさん集まるところに男性が集まるという理論なのだろう。

運営側からすれば、なんとしても女性ユーザーを集めたい。そこで、女性ユーザーは「完全無料」で利用できるほか、男性ユーザーとメールのやり取りなどをすることでポイントをGETできる。このポイントを一定数以上貯めると現金と換金することができるのだ。このキャッシュバックシステムはイククルだけでなく、多くの「ポイント制」の料金システムを採用している出会い系アプリにあるシステムである。

このようにキャッシュバックシステムを利用してお小遣いを稼ぎたい女性ユーザーのことを俗にキャッシュバッカーと呼ぶ。

キャッシュバッカーは運営が雇ったサクラではなく素人の女性。だが、中身は「出会う気のないユーザー」であり、実質的には「サクラも同然」の存在である。

イククルはキャッシュバック率を改変したそうで、それ以降はキャッシュバッカーも減ったそうだが、やはりゼロではない。

筆者が「イククルにはたぶんサクラがいる」と述べたのは「実質的にサクラ同然のキャッシュバッカー」の存在をサクラと勘違いしている可能性もある。

と、いうかこのキャッシュバック制度自体が「運営が雇っているサクラを隠すための隠れミノ」のようなものに思えてならない。だって、一般ユーザーからは「サクラなのか?キャッシュバッカーなのか?」はハッキリ言って見分けが付かないのだから。

いずれにしろサクラなのか?キャッシュバッカーなのかわからないが、「出会う気のないユーザー」は一定数いると思って利用した方が良さそうだ。

援○交際希望の女性が多い

ワクワクメールと同様、イククルにも基本的に援○交際希望のユーザーが多い。イククルのWeb版には「ピュア掲示板」のほかに「ヒミツ掲示板」という掲示板があり、そこがいわゆる「大人(アダルト)目的」の掲示板なのだ。そこでは、会って即SEXをする目的ということで、こういう掲示板が昔からあることから、援○女性も非常に多くなっている。

援○交際希望の割り切り系女性ユーザーは当然ヤレルにはヤレルかもしれないがお金がかかるしトラブルになる可能性もあるので完全に自己責任で。ワクワクメールと同様「お金を払ってでもヤリタイ!」というなら人によっては選択肢の一つと言えるかもしれないが、筆者としてはあまりおすすめはできない。

援デリ業者が多い

ワクワクメール同様、やはりイククルも援○交際希望の女性が多いためか援デリ業者も多い。ワクワクメールのページでも説明したが、援デリ業者とは援○交際希望の女性を装うデリヘル業者のこと。要は無許可営業の裏風俗のようなものだ。

援デリ業者はお金がかかるとはいえ、簡潔なメール交渉で出会うことができるので、あえて援デリ業者を狙う一部のユーザーがいることは事実なのだろう。だがやはり、お金でエッチさせてくれる援○希望の女性や援デリ業者は出会い系アプリの本質とは言えないし、筆者としてはおすすめできない。なので悪いところとして紹介する。

Web版とアプリ版でかなりの違い

イククルはWeb版とアプリ版でかなり機能の違いがある。例えば料金なども異なる。Web版では3000円以上のポイント購入でポイント2倍キャンペーンを行っているが、アプリ版ではポイント増量キャンペーンは行っているものの2倍ほどは付かない。

また、Web版では「ヒミツ掲示板」というアダルト目的の掲示板があるが、アプリ版ではアダルト目的の掲示板は存在しない。またWeb版ではプロフィール項目の「興味あること」にアダルト項目があるが、アプリ版ではアダルト項目は存在しない。これはアダルト目的の人にとっても、ピュア目的の人であっても相手の目的がハッキリわからないのは大きなデメリットだ。それを確認するために無駄なポイントを消費してしまうこともしばしば。

アプリ版の場合、アダルト目的の掲示板を作ることができないなどの事情があるのだろうが、この使いにくさはなんとかしてほしい。

また、アプリ版だと相手の写真が一覧で表示されるが、Web版ではアバター表示が基本となり写真を見ることもできるが、追加でポイントがかかるクソ仕様。正直かなり使いにくい。

Web版もアプリ版も使いにくい!わかりにくい!

イククルは運営歴が長く実績もある老舗の出会い系アプリ(出会い系サイト)だが、老舗であるがゆえなのか正直Web版もアプリ版も古臭く使いにくい印象。まぁ使いやすいか使いにくいかに関しては個人差もあるのかもしれないが、タップル誕生・ペアーズ・ワクワクメールと比べると独特の古臭さ・使いにくさを感じた。

イククルを勝手にランキング まとめ

正直、イククルの評価は分かれるところだろう。サクラ(orキャッシュバッカー)も”たぶん”いるし、Web版・アプリ版と機能が異なる面、若干の使いにくさがある点など改善してほしい面はけっこうある。

だがやはり17年以上の運営歴のある老舗の出会い系アプリ。これまでにかけてきた広告プロモーション費が大きいこともあり、やはりまだ女性ユーザーは多く出会える。若いギャル系の女の子も多いので、イケメンユーザーならば美味しい思いができる可能性は高いと言える。

サクラ(orキャッシュバッカー)を見分けることができない初心者にはあまりオススメできないが、ある程度手慣れた出会い系ユーザーやイケメンユーザーならば使ってみてもいいのではないだろうか。

またワクワクメール同様、援○交際希望の割り切り女性ユーザーも多いので、その点は注意しなければならない。アダルトな出会いを求める男子諸君は自己責任で。まぁメインで使いたい出会い系アプリではないが、サブで使う分にはアリだろう。

イククルはコチラ≫

投稿日:2017年9月7日 更新日:

執筆者: